なぐりがき

Salesforce勉強ログ



Salesforce:Winter'17 気になるところ

気づけば下野さんが選抜になって涙してみたり、握手会が楽しい企画になってきて参加するか迷ったりしています。
参加するならえれたんとはづきかなぁ。




API による 1 日の送信メール数の組織制限の緩和

https://releasenotes.docs.salesforce.com/ja-jp/winter17/release-notes/rn_sales_productivity_email_new_api_limits.htm

Salesforce API または Apex を使用して、グリニッジ標準時 (GMT) に基づき 1 日に 5,000 個の外部メールアドレスに単一メールを送信できるようになりました。組織ごとに 1 日あたり 5,000 個の外部メールアドレスに一括メールを送信することもできます。外部メールアドレスの最大数に、Salesforce のエディションによる制限がなくなりました。エディションに関係なく、1 日の外部メールアドレスの残存数を、必要な数の一括メール送信で使用できます。この機能は、Lightning Experience と Salesforce Classic の両方で使用できます。

Salesforce の Email Author やコンポーザを使用して送信したメールは、この制限に含まれません。取引先、取引先責任者、リード、商談、ケース、キャンペーン、カスタムオブジェクトの各ページから、組織の取引先責任者、リード、個人取引先、ユーザに個別のメールを直接送信する場合は、制限はありません。

メール数が1000から5000に緩和されました!
Apexからメソッドを使用して送信する場合の制限の方です。メールアラートはこの制限ではありません。

5000なら一定の条件の顧客にメール送信とかできますかね。色々使いどころは検討できそうです。




標準選択リストの制限の引き上げ

https://releasenotes.docs.salesforce.com/ja-jp/winter17/release-notes/rn_forcecom_picklists_new_limits.htm

エントリあたりの文字数制限が 255 文字になり、標準の複数選択リストをより詳細に設定できるようになりました。この機能は、Lightning Experience と Salesforce Classic の両方で使用できます。

もともとどれくれらいだったかなぁ。
今まで制限に掛かったことがないので。
エントリって1項目あたりということでよいよね?




数式で作成されるオブジェクトあたりのリレーションの拡大の増加

https://releasenotes.docs.salesforce.com/ja-jp/winter17/release-notes/rn_forcecom_general_object_rel_limit.htm

多くのリレーションが必要になる場合があります。オブジェクトあたりの一意のリレーション数が 10 から 15 に増加しました。この増加は、Lightning Experience と Salesforce Classic の両方に適用されます。

Salesforceに連絡すると拡張できることになっていたのが、正式に増加ですね。
これで泣く泣くトリガーで項目を設定するっていうパターンがあったので助かります。
もっと増えるといいです。


Salesforce楽しいです。