読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぐりがき

SalesforceからときどきIdol



Salesforce:小ネタ immediate

Salesforce

仕事してる時はこれ書こうって思うことがあるけど、
夜になると忘れてる。

というわけで?乃木坂の曲買いました。






アプリケーションのタブに追加しているオブジェクトが表示されてなかったので、
なんでだろうと思ったら、プロファイルにオブジェクト権限がありませんでした。
これよくある気がするので、メモ。

あるプロファイルで表示されてるからといって、
別のプロファイルのユーザでの確認を忘れると命取りです。


本当に書きたかったのはこっちです。
immediateの使い方

よくSalesforceの試験に向けて勉強していた時に出てきていて、エラーチェック無効にするみたいな記述があったんですが、これ何に使うの?ってずっと思っていました。

エラーチェック無効にする必要ってあるんだろうか?と。

ついにでも使う機会がきました!!
これでやっとマスターしました。やっぱりコーディングって使わないとマスターできないとしみじみ。

スタンダードコントローラで、オブジェクトを設定して、編集画面を作成しました。
画面上のみでrequiredで必須を設定しました。
当然、オペレーションとしては保存だけじゃなくて、やっぱりやーめたっ!ってターンがあるはず。
ということで戻るボタンも作成。ページは任意のページに戻すことにしました。

戻るボタンをクリックしたところ、画面上のみで必須指定した項目がエラー!!!!
いやいやいや戻るだから、保存しないからね、落ち着いて?くれる?
当然のごとくそこら辺は理解してもらえませんでした、Salesforceちゃん、、ひどいよ。

これどうしたらいいんだ、保存時に必須チェックを作成する?べき?いやいや、しんどいし、と思っていたところで思いついたのがそう、immediateでした。

これ、試験でやったやつだ!まさにそれでした。
immediate=trueにして無事に戻れました。
プチ感動です。知識だけじゃなく使える機会がくるとテンション上がりますね。

Salesforceさん、まだまだすきです。
養ってもらいます!!!!!