なぐりがき

Salesforce勉強ログ



Salesforce:Lightningコンポーネント開発者ガイド

そろそろリリースノートもこれというところがなくなってきたので、時代の流れに乗ってこちらを読むことにしました。
だんだん勉強記録になってきた。





aura、、、、、、、?
全然わからない。これやっぱりやったことないときついなぁと思います。

昔、Androidやってたことがあったんだけど、仕事でやってる訳ではなくて1人で環境作って、それを片手に試験受かろうとしてて、テキストが何言ってるかさっぱりわからなかったのと同じくらいわからない。

試験はどこでるんだ(…
今は本当にそれだけです。

@AuraEnabled により、クライアント側およびサーバ側からコントローラメソッドへのアクセスが可能になります。サーバ側のコントローラは静的である必要があります。特定のコンポーネントのすべてのインスタンスは 1 つの静的コントローラを共有します。これらのコントローラは、リストや対応付けなど、任意の型で受け渡しできます。

なんかわかる、わかる。

チュートリアル方式(?)なので、やりながらならもっと理解は深まると思います。

いつもやってるVisualforceとも似てるけど、違うって感じが慣れるのに時間がかかりそうですね。
がんばろー。

Lightningとそろそろ仲良くしたいです。