読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぐりがき

SalesforceからときどきIdol



Salesforce:Spring'16 感想 1

前の記事に書いた通り、Lightning Experienceの改善が多かったです。
まだ使っていないので、全然わからないですねというのが第一印象。
そろそろ使い始めろってことなのかな。




個人取引先: Lightning Experience でのサポート (ベータ)

Lightning Experienceで個人取引先が使用可能に。
今まで使えなかったんだというのが、正直なところ。ただこれ、日本語の解説読んでもよくわからなかったり。
24時間以内とは?

Spring '16 より前に組織で個人取引先を使用していた場合、本番組織で Lightning Experience を有効化できませんでした。しかし、もう待つ必要はありません。Spring '16 リリース後 24 時間以内に Lightning を有効化できます。

何時間後かはわからないけど、リリースされたら、24時間以内にはLightningが有効化できるよってこと?
まだベータ版なんですね、やっぱり切り替えるならSummerかな。


Salesforce Classic での [メモ & 添付ファイル] リストへのファイルのアップロード

Salesforce Classic でレコードの [メモ & 添付ファイル] 関連リストにアップロードするファイルは、以前の添付オブジェクトではなく Salesforce Files オブジェクトになりました。Salesforce Files 設定での新しい組織の設定によってこの動作が制御され、新しい組織に対してデフォルトで有効になります。この機能は、添付ファイルからファイルに移行する組織には便利ですが、既存のメモと添付ファイルを引き続き保持する必要があります。この機能は、Salesforce Classic でのみ使用できます。

そうなんだ。知らなかった。
いつもの添付ファイル操作してしまうところでした。
リリースされたら、これは確認します。
先日、折角メモ&添付調べたのに(…)

まだご覧いただいていますか? 結構です。

これ、英語版探しますね。じわじわくる。

Chatter への投稿アクションでのより簡単なメンション

プロセスビルダーでこんなことも出来たのか、知らなかった。既にメンションは出来たけど、もっと簡単にメンション出来るってことですね。
そういう要件きたら使ってみよう。

決まった条件のレコードが出来たら誰かに知らせるとかかな。これなら、システム管理者でも簡単に変更出来るから、組織変更とかユーザーがいなくなったりしても修正が楽ですね。

プロセスビルダー、もっと使いこなそう。
安易にトリガーを作ってしまうけど、使わない方向にしたい。





検索用:
リリースノート release note Spring16 Spring'16
Salesforce 日本語