読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぐりがき

SalesforceからときどきIdol



Salesforce:Winter'16 リリース3

Salesforce

頭を動かさないとどんどん使えなくなっていく
というわけで大好きSalesforceの出番です。





System.SObject クラス
getCloneSourceId()
オブジェクトのコピー元であるエンティティの ID を返します。このメソッドは、Salesforce ユーザインターフェースを使用してコピーされたオブジェクトに使用できます。preserveId パラメータを使用しない場合、または preserveId 値に false を使用する場合は、System.SObject.clone(preserveId, isDeepClone, preserveReadonlyTimestamps, preserveAutonumber) メソッドを使用して作成されたオブジェクトにも使用できます。
isClone()
エンティティが何かからコピーされた場合に、そのエンティティが保存されていなくても、true を返します。
recalculateFormulas()
sObject のすべての数式項目を再計算し、更新された項目値を設定します。数式ロジックに対する変更をテストするたびにオブジェクトを挿入または更新する代わりに、このメソッドをコールして新しい項目値を確認します。必要に応じてロジックにさらなる変更を行います。


一時期、SObjectばっかりやっていたことがあったので、これが目につきました。
1番最後のrecalculateFormulas()。
これが必要でトリガーとか作った記憶があるんだけど?それは積み上げ計算かな?

数式項目を再計算はありがたいです。
タイミングが確かよくわからないところだった記憶が。

頭の片隅にあればそのうち何かに使える日がくるはず!