なぐりがき

Salesforce勉強ログ



Salesforce:Summer'17 その2

時間があると余裕ができますね。
なお勉強はまだできていない。



Summer'17ではファイルが結構改良されたっぽい。

ファイル容量の増加
https://releasenotes.docs.salesforce.com/ja-jp/summer17/release-notes/rn_files_limits.htm

ドキュメントと添付ファイルの代わりに Salesforce Files を使用するユーザが増えています。画像ファイルと動画ファイルはさらに普及し、サイズも大きくなっています。さらに、Salesforce Files は汎用性が高まり、共有しやすくなっています。ファイル容量の増加が求められているため、容量が拡大されました。制限に達することを気にせずにファイルを追加し、添付ファイルを変換し、既存のファイルを更新できます。この変更は、Lightning Experience と Salesforce Classic の両方に適用されます。
以前は、組織あたりのファイルの最大数は 1,000万 でした。この制限が 3 倍の 3,000 万になりました。1 日あたりのコンテンツバージョン (24 時間の間に追加または変更できるファイル) の数は、36,000 から 200,000 に増加しました。1 日あたりの帯域幅の制限は、10 GB から 2 倍の 20 GB に増加しました。

容量あんまり把握してなかったから明日見てみよう。




この他にもライブラリとファイルの話もあったので、後で確認する。

帯域幅、最近わかってきました!



Salesforce:Summer'17 その1 続き

ここらへんで書いてたこと確認。(Summer'17時点)

izm13.hatenablog.com




実際にやってみたこと

  1. グローバル選択リストを使用しない選択リスト作成
  2. 選択リストの「編集」ボタンをクリック
  3. 「グローバル値セットに昇格」ボタンをクリック
  4. 必要な項目を入力し、保存
  5. 編集ボタンをクリック
  6. 「グローバル値セットに昇格」ボタンが表示されないことを確認




  • 選択リストの「編集」ボタンをクリック
  • 「グローバル値セットに昇格」ボタンが表示されるのでクリック

f:id:izm13:20170703234807p:plain



  • 必要な項目を入力し保存

f:id:izm13:20170703235041p:plain
f:id:izm13:20170703235338p:plain



  • 「グローバル値セットに昇格」ボタンが表示されないことを確認

f:id:izm13:20170703235503p:plain



一通り確認しました。
既存の選択リストはグローバル選択リストに変更可能になったみたいです。(昇格)
グローバル選択リストに昇格してしまうと元に戻せなくなります。
昇格で作成されたグローバル選択リストは他の項目でも使用可能です。

前に書いた通り、既存の選択リストに昇格以外で作成したグローバル選択リストは使用できないですね。
まあそうだよなぁって感じでした。

データ型「選択リスト (複数選択)」についても上記の「昇格」は可能でした。


しばらくは勉強続けようと思います!